チーム生紹介

Pocket

みんな最初は、販売しよう!とか
お教室をしよう!とか
考えてたわけじゃないんです。
ただ、せっかく技術を身につけるのなら。ちゃんと使って欲しい。私はその応援をしたい。そんな思いから.......

atelier cuillereアトリエキュイエールでは、私の専門分野であるお菓子・チョコレートの“ 教え方を教える ”技術もお伝えしています。そのためチョコレートのお教室なのに、心理学・数学を教えたりもしてます(笑)

作り方の技術だけ学んでも一筋縄ではいかないのがチョコレートです。けれど理論・考え方を学ぶとちゃんと自在に作れるようになります^^

そこで今回は、私のレッスンを受講し活躍中のチーム生をご紹介します。

クワハラアキコさん Le plan de AK ルプロンドアーカー

私のチョコレートレッスン一番乗りして、さらにチーム生の中で最初にチョコレートの販売をしたのがLe plan de AK ルプロンドアーカーのクワハラアキコさんです。

鹿児島で経営されているカフェでは、オリジナルグラノーラの販売とチョコレートの販売をされています。

彼女がチョコレートを学びに来て言ってくれた、

「お菓子づくりの中で、チョコレートって
敷居が高くて、自分で作ろうなんて
思ったことなかった。
まさか販売できるレベルまでになるとは
思わなかった。」

その嬉しい一言は私忘れられません。

2月にオープンした新しい店舗では、バレンタイン限定ショコラグラノーラも
店頭で販売しています。

FBページはこちら

甲斐田 聖子さん Royal Cacaotherapy

彼女は本当に気を配れる素敵な人なのです!

そんな繊細な心遣いがチョコレートにも現れます。
大名の店舗では私の不在を守ってくれる、頼もしい片腕です。

本当に勉強熱心で、うちのアトリエに来てはたくさんのことを吸収して帰ろう!とその姿勢にいつも私も刺激受けます。

リエさん

多才で明るい方です。現在はひっそりとご自宅でお教室を開講中です。レッスンで作ったチョコレートを色んな人に食べてもらっているうちに、

販売しませんか? とか
チョコレートレッスンしませんか?

と声がかかってます
最近では、バーバリアムにハマってそのレッスンしながら、ティータイムにリエさん作のチョコレートで休憩するのが私の楽しみの1つです。

 

The following two tabs change content below.
yoko

yoko

パティシエとして修業を重ねる中で、チョコレートの奥深さを痛感。 某大手料理教室で講師を務める傍ら、九州エリアのケーキ技術指導員として製菓講師の研修・育成に携わる。 13年間で教えた人数のべ約4万人 福岡市中央区大名。旧大名小学校の斜め前。ビルの5階に チョコレートの小さなお店と、お教室をオープン
yoko

最新記事 by yoko (全て見る)

投稿日:

Copyright© atelier cuillere , 2019 AllRights Reserved.