BLOG

九州の魅力をチョコレートに詰めて その3

更新日:

Pocket

子供の頃、おやつに隣の庭の金柑を勝手に収穫して食べてました。

食べ過ぎたせいか、最近は、一度に2個以上食べると
唇が痺れてはれる山崎です。

今頃、勝手に食べてたバチが当たっているのでしょうか?

金柑。美味しいですよねー。

宮崎の金柑 たまたま が有名ですが、
鹿児島の金柑 はるひめ もとっても美味しいんです。

そのはるひめを、たっぷり使ってコンフィチュールにして
それを入れたショコラ

『金柑ショコラ』

コンフィチュールが甘めなので
62%のビターガナッシュと合わせました

この金柑は、鹿児島のせいこば鶴吉農園さんの金柑を使って作りました。

鹿児島南さつま市で昭和47年頃からハウス栽培をされてます。
唇腫れてもいいから、食べたい!!!と我慢できない美味しさ。
たまらんです。

断面こんな感じ。

あと!

『さがほのかショコラ』

佐賀県唐津市でイチゴを育ててある、飯田家族農園さんのさがほのかを使いました。
こちらは、第4のチョコレート ルビーチョコレートと合わせて
その酸味と、さがほのかの豊かな香りを引き出したショコラに。

こちらのさがほのか。完全無農薬で作られているんです。

こちらも自家製ピューレにして、贅沢に仕上げました。

このショコラを作ってる時のアトリエは、幸せな香りでいっぱいです。

食べた方が、思わずニンマリするような、そんな笑顔になるショコラになりますように。

飯田家族農園
https://iidafamilyfarm.jimdo.com

『柚子ショコラ』

こちらは 道の駅 豊前おこしかけ のお母さんたちがせっせと作られた
柚子ペーストと、福岡県産の柚子を果汁をギュギュっと絞って
酸味と香り、そしてほのかに柚子の皮の苦味も感じるショコラに仕上げました

このショコラの試食を食べて、
この味が忘れられませんでした・・・と言って、戻ってきてくださる方がいらっしゃるほど
柚子の風味満載です。

道の駅 豊前おこしかけ
http://www.okoshikake.jp/hokori1.html

 

あと4品。

近日中に公開。

 

The following two tabs change content below.
yoko

yoko

パティシエとして修業を重ねる中で、チョコレートの奥深さを痛感。 某大手料理教室で講師を務める傍ら、九州エリアのケーキ技術指導員として製菓講師の研修・育成に携わる。 13年間で教えた人数のべ約4万人 福岡市中央区大名。旧大名小学校の斜め前。ビルの5階に チョコレートの小さなお店と、お教室をオープン

-BLOG

Copyright© atelier cuillere , 2019 AllRights Reserved.